結婚相談所・国際結婚のご紹介サイトです。

結婚相談所manual

 ホーム

 結婚相談所登録する前に

 結婚相談所登録する前に2

 結婚相談所の特徴

国際結婚


結婚相談所に登録する前に@

婚活や結婚相談所に登録する前に先ずは今の自分を見つめ直すことから始めましょう。自分を見つめ直すポイントとしていくつかご紹介します。

自分をみつめよう

結婚相談所に登録する前に自分をみつめてみよう婚活する方や結婚相談所に登録する会員の方の目的は結婚相手を見つけることです。男性、女性の会員の方は結婚相談所に登録する事で、登録されている会員データから理想の条件に近い会員を紹介してもらうのが結婚相談所の一般的な婚活のサポートシステムとなっています。これは目新しいシステムではなく、仲人、古くからお見合い、という形があり、それらの一部をコンピュータ、ネットを通して行っているに過ぎません。

インターネットの普及で条件さえ満たせば会員になることが可能となり、しかも自分の条件にあった相手を日本全国から相手探しを検索することが可能になったのはインターネットの功績ともいえます。
しかし、あまりにも手軽に登録することが出来るようにになってしまった為に自分という人間を冷静に見つめ直す事をせずに何度も何度も結婚相談所から紹介される相手とお見合いをする会員も存在しているようです。

人にはそれぞれに好き嫌いがあります。単に縁がなかったかもしれませんが、「なぜ付き合うことができなかったのだろう?」などの原因を自分で考えることは必要ではないかと思います。
理想ばかりを相手に要求して相手の事を考えてあげられない。自分のことが中心で相手の都合を考慮出来なかった。相手に合わせすぎて我侭に付き合えきれない。など人と上手くいかなかった理由はいろいろあると思います。

先ずは、ここでは自分を知るという観点から、自分の短所や長所を冷静に把握し、次に出会える相手とどうすれば上手くつき合うことが出来るのか?を考えてみましょう。

自分の生活スタイルは?

結婚すると当たり前ですが、夫婦とし共同生活のスタートです。しかし、独身時代から結婚=夫婦での共同生活がスタートすると生活観の違いや些細なことで衝突し、最悪の場合は、そのまま修復不可能な関係となり離婚という結果になってしまう夫婦も存在してしまいます。

独身生活は自分の好きなように振舞えるのが最大の魅力であり独身の特権と言えます。
しかし、自分の生活スタイルをそのまま相手に当てはめようとしても、相手にとっては苦痛と感じたり、逆に自分が相手に合わせることで精神的に苦痛を感じることになります。好きな相手との距離がどんどん広がってしまうことも珍しくはありません。

例えば、自分の生活スタイルが夜型のスタイルで帰宅後に深夜までテレビを見るのが楽しみだとしたら、そして、相手は逆に夜は早く寝て朝早く起きる習慣があったとするとお互いが一緒にいられる時間は限られてきます。
その限られた時間の中でお互いに理解をするのか?それとも独身時代と同じように自分の時間で生活するのか?
それによって今後の夫婦生活も大きく変わってくることでしょう。

大事な事は自分の生活スタイルと相手の生活スタイルをお互いに理解した上で、お互いに時間を共有しつつ相手の時間も考慮してあげることが大切です。仕事が忙しいという理由があるにしても、相手へのフォロー、気配りがある人とない人では相手も心証が違ってきます。

自分の仕事が不規則な時間でも、相手にとっても会うための都合をつけなければ会えないのです。
相手の都合も考えて自分も予定を立ててみるなど、ほんのちょっとの心配りで相手も自分のおかれている状況などに理解をしてくれるようになるものです。
逆に自分の都合ばかり押しつける人なら自分にとって本当に大切な人なのかを冷静に考えるべきです。

Valuable information

桑沢デザイン研究所 - 卒展 -

Last update:2017/7/31